読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を配る

今日のNHK朝ドラでの主人公すみれちゃんのセリフに「人って思ってくれる人、願ってくれる人の愛情があって幸せになれるのかもしれない」というのがありました。その言葉がとても印象的でした。

ちょうど今日は大学時代の友達の誕生日でしたのでラインでメッセージを送ったところ、今から大学生の娘さんの留学先のドイツに行ってくるわって言ってました。お正月に彼女と会った時に娘さんがどうしても行きたいというので2年間の留学を許したものの、英語ではなく慣れないドイツ語で授業を受けるのは大変で、理解するのが難しいと悩んでるらしいと心配していました。ホームシックにかかっても帰国するのは簡単ではないので、自分から様子を見がてら思いきってドイツまで会いに行くことを決めたらしいです。自ら大変な環境に飛び込んでいった娘さんの勇気もすごいけど、娘さんのために一生懸命パートして、色々我慢して節約して留学費用や大学の授業料を工面している友達もすごいなぁと思います。本当に頑張って欲しいものです。

また、我が家は3月6日から息子が研修旅行でマレーシアに行きます。マレーシアは比較的治安のいい国ですが、昨今の事件でなんとなく不安はありますよね。まぁ、すぐに帰ってくるし、日本以外の国は安全が当たり前ではないというのも勉強だからとは思うけれど、やっぱり怖い目に遭わないかとか、食べ物があわずお腹をこわさないかとか色々心配になって、心配と比例してスーツケースの中身が増えてしまいました😅   子供はいくつになっても心配はつきないものですね。この研修をひとつのステップにして、広い視野で物事を考えるきっかけになればいいし、楽しかったと笑顔で帰ってきてくれたら嬉しいな。

私もそんな風に心配してもらって大きくなったんだなぁと改めて思います。そういえば大学時代に2ヶ月だけカナダに行ってきたのですか、父は空港へ向かうリムジンバス乗り場まで送ってくれて、最後に父の持っていた財布にあった現金を帰りのバス代だけを残して全て私に渡してくれたこととか(もちろん日本円なので帰国後に使わせてもらいました😆)、たどたどしい英語でホームステイ先に電話をかけてきてくれたりしたことを思い出しました。

ドラマですみれちゃんが言ってたように、私も両親からたくさん心を配ってもらって今の幸せがあるんだなぁと思いました。そうして心配してくれる人がいてくれるのはもちろん幸せなことだけど、心配する相手がいるというのもありがたいことですね。

f:id:shirokun0806:20170304132907j:image

うちの次男坊?シロくんはまた最近お腹の調子が悪いみたい。一昨日、昨日と夜中に何度か吐いてしまったり、夜中にトイレに行きたがるので散歩に出たりで、私もちょっと寝不足気味だけど、やっぱり心配。シロくんはペットというより自分の子供と一緒に成長しているような気持ちでいましたが、知らないうちにシロくんは老化していたんだなぁ。もっと心を配ってあげたいなと思いました。今は私のすぐ横でぐっすり寝ています。

 

ちょうど1年

今日2月26日、ブログを始めてちょうど1年になります。1年ってあっと言う間ですね。去年の今頃は色々と大変な時期でしたので、毎日その日を過ごすのがやっとと言う感じで、一年後のことなんて考えられなかったですけどね。

この一年で色んな変化がありました。

息子は高校生に、娘は中学生に、私は小学校で学び教室のスタッフとして仕事をさせてもらえるようになり、新しい出会いがあったのと同時に淋しいお別れがあったり…  毎日あたふたしていますが、振り返ってみるといい感じで進んでこれたんじゃないかなぁと思います。

ブログを始めてたくさんの方とブログ上で出逢うことができて、たくさんの考え方を教えてもらいました。こうしてブログを読んだり書いたりすることで頭も気持ちも整理することができている気がします。おかげで落ち込むことがあっても立て直す方法を知ることが出来るようになったのではないかと思います。

でも基本的なことは何も変わってないですね。相変わらず落ち込むこともあるし、好きなものも、自分にとって大事にしていることも基本変わらず。人間の根底にある気持ちはなかなか変えることは難しいものです。

次の1年はどんな風に過ごしているのかなぁ?ブログは続けているかしら?😆いい事ばかりではないけれど、悪い事ばかりは続かない。きっと何があっても大丈夫だなって今なら思えるので、今年は自分にはできないかもって思っていることをダメもとでやってみようと思っています。歳を重ねることは経験値を上げること、悪いことばかりではないなと思う今日この頃です。

f:id:shirokun0806:20170225224458j:image

シロくんがいてくれるから毎日が穏やかに過ごすことができているのかもしれません。いまやなくてはならない愛おしい存在です。

気をつけなきゃね

先日のこと、いつも朝6時に二階の子供部屋から朝ごはんのにおいを嗅ぎつけて降りてくるはずのシロくんが降りてこなかったので、おかしいなぁと思いながらいたのですが、呼びに行ってもじっと立ったまま動かなくて、なぜかぶるぶる震えていました。ご飯も食べず、散歩へ行こうとしても立ち上がれない感じでした。

今まで下痢をしたり、調子の悪いことはあったけれどこんなことは初めてで、少し様子を見てかかりつけの獣医さんに診てもらいました。血液検査では免疫力が低下しているとのことで、何か病気がないかエコー検査もしてもらいました。結果は腰痛があるかも?ということと、胆のうの状態が良くないとのことでした。だからと言って病気ではなくて、いわゆる高齢犬のメタボ的な?(笑)とりあえず痛み止めの注射をしてもらって、薬を飲ませて様子をみることになりました。

で、家に帰ってしばらくしたら何事もないような顔してご飯をおかわりするくらい食べて、いつものように好き勝手あちこちにおいをかぎながら散歩してました。

一体なんだったのでしょうか…?

獣医さんはまず、玉ねぎやネギを食べなかったかと聞かれましたが、食べてはダメなことはもちろん知っていたので食べさせたことはないし、キッチンの床にも落とさないように気をつけて掃除もしているはず…  。

でも、それは100%完璧ではないし、うっかり落として気がつかなかったのかもしれません。知り合いから玉ねぎの入った煮物のジャガイモを食べさせただけで亡くなってしまったという話を聞いていたし、兄の家で飼っている柴犬も以前玉ねぎを食べてしまって同じ症状になったと聞いて本当に怖くなりました。うっかりが許されないこともありますね。

シロくんはどこが痛いのか、なんでそうなったかとか話することはできないから実際のところはわからないし、憶測でしかないですが、血液検査でメタボぽいというのが判明して、しばらく市販のオヤツは止めることにしました。その代わりにシロくんにはこれを…

f:id:shirokun0806:20170219225547j:image

ささみなら大丈夫とのことで、たくさん茹でて細かく刻んで汁ごと冷凍しておきます😊

オヤツはやめたものの、大好物のささみを食べすぎてしまうので、それはそれで問題アリかも😅   食事で体調は大きく変わるらしいので、人間も動物も気を付けていたわってあげないといけないですね。家族はもちろん、シロくんにも健康で長生きして欲しいですからね。

 

 

 

去年の今頃は…

昨日はバレンタインデーでしたね。実家の和菓子屋では苺大福4種類作っているのですが、作っても作っても売り切れてしまって。バレンタインデーといっても和菓子好きの年配の方は大量に買っていかれました。

我が家は今年はチョコクリームと苺をはさんだミルクレープを作りましたよ。チョコが食べられないシロくんにはこれを…

f:id:shirokun0806:20170214210524j:image

またまたお芋とりんごと苺のケーキもどき。一応愛情込めてハート型になってます。

 

去年の今頃は息子の受験があって大変だったなぁって。ちょうど私立の合格が決まりとりあえずホッとした気持ちと、まだまだ続く公立入試までの気の重い感じの複雑な気持ちが思い出されます。

友達のところも合格が決まったかな。私からは聞けないけれど、なんか私までそわそわしてしまいます。私立が決まっても公立の試験が3月の初旬で、合格発表が卒業式の翌日なので、それまでは落ち着かないですね。

母親に出来るのはあたたかいご飯を作って、風邪ひかせないよう気をつけてやることと神頼みだけですね〜  いくら代わってやりたくてもこればかりは代われないですからね。 我が家も去年はなんちゃって神棚に朝晩手を合わせていたけれど、合格してからは手を合わす頻度が減ってきたなぁ。バチあたりですね、私…😅

でも、最終的には自分に合ったところで落ち着くようにできてるんだなって、去年受験を終えてそう思いました。うちの息子は今の公立高校で良かったと思うし、友達のところも入学したそれぞれの学校で生き生きと頑張っています。どこの学校に合格するかというのも大切だけど、誰と出逢うかで人生が大きく変わることだってありますからね。だからたとえ第1志望の学校ではなかったとしても、その中で自分が輝ける居場所を見つけて、楽しい時間を過ごしてくれたらなぁと思います。

みんなが望んだ未来に進めますように、そして進んだ先で素敵な出逢いがありますように…

思い出の味

今日、一足早いバレンタインのプレゼントが届きました!

f:id:shirokun0806:20170211190607j:image

私が愛知に住んでいた時の大親友で、パン教室の先生もされている方からです。娘がまだ1歳になってない時に出会って、愛知に住んでいる間ずっと家族ぐるみで仲良くしてもらい、京都に引っ越しして7年半になるけれど、今も変わらず京都愛知間をお互い行き来したりしています。彼女はすごく美人なのにすごく面白いんですよ。私はあまりしゃべるのは苦手な方ですが、彼女と話していると漫才しているみたいに笑いが絶えない自慢の親友です。

毎年バレンタインやクリスマスには手作りのチョコやお菓子、パンを送ってくださいます。今年は食パンを焼いてくれました。味はもちろんすっごく美味しい!彼女の焼いてくれたパンを食べたり、一緒に添えられた手紙の字を見るといまだに泣けてくる私… (笑)

愛知時代、彼女はパン教室の先生の資格をとるために一生懸命頑張っていて、たくさんパンを焼きまくって、私たちにもたくさん食べさせてくださいました。だからその頑張りを見ていただけに今も彼女の手作りパンが食べられるのがものすごくありがたいなぁって思います。パンを手作りするのはとっても手間ひまかかるし、上手に出来上がるのにはとても難しいことですから。

今回のテーマは「愛知モーニング」ということで、愛知では評判のコーヒー豆とピーナツも一緒に送ってくださいました。明日の朝はゆで卵をつくって、丁寧にコーヒーを淹れて、愛知モーニングをなつかしんでみようと思っています。あんトーストはしないけどね(笑)

 

 

トリミング行ってきました!

シロくん、うす汚れてきたのでトリミングに行ってきました。寒い時期は風邪ひかないか心配なのですが、最近体育館のマットのようなにおいがするようになったので2ヶ月弱ぶりに行ってきました。この匂いも嫌いではなくて、「くっちゃ〜っ😆」って言いながら嗅いでしまいます😅変ですか?なんとも懐かしくてかぐわしい香りですよ(笑)

f:id:shirokun0806:20170208204414j:image

少し若返りましたか?

トリミングしてもらってる間は何度かブログに登場してもらっている私の大好きなペロちゃんと飼い主さんに遊びに来てもらって、一緒にご飯を食べました。久しぶりにゆっくりお話もできました。私は丁寧に言葉を選んで話されるこの方が好きで、一緒にいてすごく落ち着きます。私は2時から小学校での仕事があったので十分な時間はなかったけれど、楽しい時間が持てて嬉しかったです。

最後、一緒にシロくんを迎えに行ってくださいました。

f:id:shirokun0806:20170208205331j:image

ペロちゃん、人懐こくてかわいい子です😍シロくんも大好きです。

シロはここのトリミングをしてくださるお姉さんさんも大好きで、テンション上がりすぎてました。いつも帰りたくないと言います(泣)

ペロちゃんの飼い主さんにしてもトリマーさんにしてもシロがいなかったら出逢えてなかったご縁です。そんなご縁がたくさんあって、本当にシロくんと出逢ってくださった皆さんに感謝ですね。

 

ツナグ

昨日はすごく穏やかな気持ちのいい1日でしたが、今日は朝から雨降りです。雨のおかげで私の仕事も休みで、娘の部活もオフとなり、久しぶりに目覚ましをセットしないで7時半まで寝倒しました😅かえってなんかしんどかったりします…  やっぱりリズムって大事ですね。

f:id:shirokun0806:20170205101055j:image

昨日は青空の下、シロくんと賀茂川に散歩してきました。シロくん、大喜びでした!

 

ところで、金曜日の夜テレビで「ツナグ」がやっていたのをご覧になられましたか?わたしはレンタル開始すぐにDVDを借りて見たのですが、何度見ても感動します。ストーリーを知っているがために初めから涙、涙でした(笑)

あらすじは言えませんが、ツナグは死者を呼び出すことが出来て、依頼者は一晩だけ死者と会うことができるというもの。ただ、それは人生で一度しか叶えられないのです。

誰にでももう一度会いたいなぁって思う人はいるんじゃないかな?実際にはもう夢の中以外会うことは叶わないけれど、そうやって会いたい人がいることはある意味幸せなことなのかもしれないですね。

もしツナグが本当にあって、人生でたった一人を選ぶとしたらあなたは誰に会いたいですか?亡くなった方でも、まだ生きていられても会えなくなった大切な人の顔を思い出してみてください。心があたたかくなりますから😊