読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ本気で

私はグラスアートのインストラクターをやっています。というよりやっていたという方が正しいかな。

愛知から京都に引っ越してきて、荷物が片付いてすぐに自宅で体験会などやり始めました。
間もなくワンコさんの里親になってからは、生徒さんが来られたら吠えまくり、でおやつで黙らす⇨また吠える⇨抱っこする…   なんてことの繰り返しで、講習料もらう立場上申し訳ないのと、ワンコさんも保健所、愛護センターを転々として、色々環境が変わって不安もあるのだろうと、自宅での教室はやめにして、学校関係で依頼があった時だけ受けるような体制にしました。私も犬のしつけ方もわからなかったですからね。

そんな適当なことをしているわけですが、年に一度ペースでコンクールがあって、それに出展しないといけない訳ですが…

私、絵を描くのが苦手なんです。

コンクールはテーマに沿ったものを自分でデザインして(絵というより、ステンドグラスです)、オリジナル作品を作るのですが、頭の中でイメージしたものを、いざ紙面におこすのは私には大変な作業でして😅  いつも後回しでギリギリになってしまいます。ダメですよねぇ。

昨日読んでた本の中で
「やろう、とひらめく。
  その時、今やろうと腰をあげるか、そのうち 
  にと一旦わすれるか。やろうと思った時にで 
  きない人はいつになっても始めることができ
  ない。むしろ次第にまだ準備が出来てないと
  いう思い込みが強くなっていく。いつの日か
  十分な知識、道具、技術、資金、気力、体力
  が完璧に揃う時期がくると、脳がそう信じて
  しまう。脳は自分の行動をうまく正当化する
  ようにつくられている。」とありました。

本当にその通りですね。
行動する前にいいわけを考えてしまいます。

小さくても一歩踏み出し続けることが大切なんですね。このタイミングでこの本に出会えたことに感謝です。

少しずつでもがんばろっと。
f:id:shirokun0806:20160418165000j:image
ワンコさんも毎日頑張ってるよね〜
おつかれさま💕

さて、今日は仕事も早めに切り上げて晩御飯も作ったし、これから学校である会議に行って来ます!