読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議な体験

今日6月8日は私の祖母の命日なんです。

今年で20回目になります。

私は祖母が大好きでいつも一緒にいました。両親が自営業で忙しくしていたので、私の面倒は祖母がみてくれてました。

80歳中頃までは自営業の仕事もしていたくらい元気な人でしたが、私が20歳の時にカナダに短期留学していた間に一気に痴呆が進んでしまってました。私がいないからと暫くは毎日泣きながら探しに行ってたらしいです。

それから7年間介護生活になりましたが、最後の1週間だけ入院した後94歳まで生きていてくれました。

その1週間は私が1日2回、流動食を食べさせに行ってたのですが、もう何もわからない状態で私のことも誰だかわかってなかったのですが、最後の日の夜は私の手をにぎって、おおきに、おおきにって言ってくれたので、良くなったのかと思って喜んでたら、その日の明け方に亡くなってしまいました。

祖母が亡くなってからは、心にポッカリ穴が開くとはこのことだなぁって思うくらい、ずっと夜な夜な泣いて泣いて…っていう日が続いたのですが、葬儀から1週間後、寝てたら金縛りにあって、誰かが枕元に立ってるのがわかったんですね。こんなこと初めてだったけど、不思議と怖くはなくて、おばぁちゃんだぁって瞬時に感じました。

それからはいくら願っても現れてはくれないし、夢を見ていたのかもしれないですが、最初で最後の私の不思議体験です。みんなからは疲れてるだけやって言われましたけど😲  20年たってもあの感覚はまだ覚えています。

 

そして、そのさらに1週間後なんですよ、旦那さんと初めて出会ったのは…

それもおばぁちゃんなのかなぁって思ったりします。偶然かもしれませんが…  😅

f:id:shirokun0806:20160607212857j:image