読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルーツ

昨日のワンコさん、息子の手のひらに乗ってます。息子が大柄なので、ワンコがちっちゃく見えますね。

f:id:shirokun0806:20160626093622j:image

 

今日は母のお姉さん家族が兵庫県香住から実家に来てくれました。

母はなんと10人兄弟なんですね。すでに4人亡くなってられますが、ずっと仲が良くて兄弟会として旅行に行ったりしてました。

 

でも私は母方の親戚はあまり面識がありませんでした。年賀状のやり取りは毎年欠かさずしていますが、会ったことのないおじさんもいはります。私が高校生の時に祖父、祖母共に亡くなってからは母の実家にも行かなくなりましたから。

 

でも去年、どうしても母をお墓まいりに連れて行ったり、私も親戚に会いたいなと思って、私の両親、兄嫁さんと子供たちと一緒に30年ぶりに香住に行ってきました。お墓参りも初めて行ったし、おじさん、おばさん、いとこにも何年かぶりに会えたし、本家を継いでいるいとこのお嫁さんやその息子さんには初めて会うことが出来、ようやく胸のつかえがとれたような気がしました。

 

一緒に住んでいた父方の祖母のことはずっと近くにいて大切に思ってきたけれど、母方の祖父母はあまり会ったこともないというか、小さい時の記憶がないもので、思えば今までなんの感謝もしてこなかったかもしれません。祖父母のお葬式にも私は留守番で行けなかったですし。今まで大切な母の家族に対して無関心すぎました。猛烈に反省です。健在なうちにいっぱい会っておけば良かったです。

 

戦時中、10人の子供を食べさすのは大変だったと思います。そんな中で祖母は常に妊娠、授乳、子育てしながら働いていたのですから、想像もできません。産後は20日間だけ身体を休めて、畑で育てた野菜を籠いっぱいに背負って汽車に乗って行商にいってたらしいです。そんなことやら、今回改めて母の家族のことを色々知ることが出来ました。

 

自分の両親が元気なうちにご先祖様の色んなことを聞いておいたり、お墓の場所を教えてもらって、それを自分の子供にもしっかりと伝えていかないといけないなぁって改めて思いました。母のルーツは私のルーツでもあり、子供たちのルーツでもあるのですから大切に繋いでいかないといけないですね。それが後に生まれた者の役割かもしれません。

ちょうど今読み始めた本の中で、女性は母方の祖母に、男性は父方の祖父に生き方や家庭生活、仕事面での考え方が似る傾向にあるとありました。

私の場合、母方の祖母は働き者で愛情いっぱいの人だったとは聞いていますが、実際はほとんど思い出がないので実感できないですが、似てたらいいなぁと思います。

お墓参りは遠くてなかなか行けないけれど、感謝の気持ちは忘れないように…

 

そんなこと思っているとお届け物が…

f:id:shirokun0806:20160626092149j:image

父方の親戚のおじちゃんからチョコ菓子の詰め合わせ二箱届きました。

定期的にお菓子を送ってくださります。

なのに祖母のお葬式以来、20年近く会ってないし、父方の親戚とだけで、どういう関係なのかも知らないです。本当に反省ですね。お世話になりっぱなしなので、元気にされているうちに会いに行ってみようかな。