写真が好き

最近はてなブログ上で読者登録させてもらってる方々には共通点があるようです。私の場合は今の自分に必要な事を書いてられる方のブログ、犬猫ちゃんが可愛いブログ、あと写真についてのブログです。

私は大学時代、もう25年以上になりますが、恥ずかしながら写真のサークルに入ってまして、そのこともあって今でもやっぱり写真を見るのがとっても好きなんです。

写真をやり始めたきっかけは、もともと写真や絵画を見るのが好きでよくギャラリーや美術館に足を運んでいたのですが、大学一回生の時、東京在住の当時60歳くらいの女性の写真家が撮られた「水」の写真にすごく感動したからです。もうね、すごく衝撃的でしたよ。今のデジタルカメラなら加工すれば出来るかもしれないですが、フィルムの時代ですからね。とにかくすごい!って思ってしまって、すぐに写真集を買って、そこに書いてあった住所に手紙を書いて、京都から東京まで会いに行きました。今考えれば無謀ですね?    そんな運命の?出逢いがあって写真研究会に途中入部したという訳です。

その後もお互い何度も行き来して、社会人になってからはお酒飲み歩く仲になりました?      今は先生も85歳くらいになられたので、年賀状だけのやり取りになってしまいましたが…

 

その先生は50歳超えてから写真家の大御所林忠彦さんのお弟子さんになられ、その後各地で写真展されたり、審査員されたり、雑誌やテレビの取材を受けられたり、海外でも写真展されるくらい精力的に活躍されるようになりました。初めて会った頃はまだそんなに活躍はされてなかったのですが、なんかすごくないですか?

本気になれば歳は関係ないということですね。長いこと専業主婦されてた方が還暦を迎えてから先生と呼ばれる写真家になられたのですから。写真の素晴らしさだけでなく、人間的にも女性としても尊敬出来る方に出会えて本当に幸運でした。

 それからというもの、私の人生にとって写真というか、写真を撮る人との関わりが大きな比重を占めるようになりました。たぶんカメラをいじるのが好きというよりは、写真を見たり、写真を撮るのが好きという感性を持った人が男女問わず好きなんですね(笑)つまり…   写真撮るのはヘタクソです!?

 なのでブログ上で色んな方の素敵な写真が家にいながら見れるなんて、本当ありがたいです。いっぱい刺激もらってます。

またいつか昔みたいにギャラリー巡りや写真サークルに入ってカメラをぶら下げであちこち出掛けるのが将来の楽しみかな。

やりたいことはすぐやらないといつまでも経っても出来ません!って言われるかもしれませんが、本気でやりたくなった時、やれるようになった時まで焦らないで待つのもいいかなって最近思うようになりました。人生年齢とは関係なく何が起こるかわかりませんから?  楽しみにとっておきましょう。

人の根っこにある好きなものってなかなか変わらないものですね。 

 

f:id:shirokun0806:20160715142125j:image

ワンコさん、今日トリミングに行って来ましたよ。真っ白にしてもらいました。

2ヶ月で10センチ程伸びるなんてすごいです。いいお年なのにね。

f:id:shirokun0806:20160715142437j:image

横から見たらこんな感じ。

しっぽがくるっとしてかわいいです?