読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧な時間

土曜日に息子の高校での交流会で「美味しいコーヒーの淹れ方講座」のお手伝いを兼ねて参加してきました。

うちは夏場は専らスーパーで売ってるボトルのアイスコーヒーを愛飲しているのですが、今回アイスコーヒーの淹れ方も教わってきました。

1日1本ペースで飲んでしまうので、面倒だけど家で作れば安くて美味しいものが飲めます。

 

ホットコーヒーを淹れるのもコツを教えて頂きました。お湯は一旦しっかり沸騰させて、その後93度〜95度に冷ましたものを使うとか、お湯の注ぎ方では途中で湯切れをさせないとか、不純物が下りないように最後まで抽出しきらないようにすることとか、注意することがたくさんあるのですが、それらを忠実に守って丁寧に心を込めて淹れたコーヒーはなんだか美味しく感じるから不思議。

 ほんのちょっと手間をかけてやると格段に美味しくなるのなら、ちょっとだけ遠回りして美味しい方を選ぶように心掛けたいものです。それが出来ない忙しい時の方が多いけど、そんな時は無理せず簡単に出来るものにして、少し余裕がある時だけでも気合いを入れて、思い切り丁寧に淹れてみようと思います。

 

f:id:shirokun0806:20160717080257j:image

コーヒー教室のお土産で頂きました。

この手のコーヒーはあまり美味しく思わないので買うことはないのですが、この手のものを淹れるコツがちゃんとあって、教えていただいた通りやってみたらおいしくできました😊

何事も丁寧に気持ちを込めることが大切ということですかね。

 

昨夜はその高校の校長先生たちとの飲み会でしたが、楽しすぎてみんなで紹興酒いっぱい飲みすぎて、朝のお散歩が1時間遅れてしまいましたが、大好きなペロちゃんと飼い主さんに会えたので、今日は何かいいことが起こりそうな気がします。普通に今から仕事にいくだけなんですが😊