読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くやし涙

昨日は娘のテニスの秋の公式戦の予選会。娘のCブロック36ペアのうち8ペアが本戦に進むことができます。

娘は昨日、無事3回戦まで勝ち進んだところで時間切れ、今朝準決勝がありました。それもストレート勝ちして、決勝戦までいきました。その相手はまさかの同じ中学の仲間同士でした。

普段の部活では一番上手いペアから一番手、二番手と決まっていて、三番手までが団体戦に出場することが出来、四番手は補欠となっていて、娘のペアは二番手、相手は四番手でした。

でも、すごく接戦になったものの、結果負けてしまって、準優勝となりました。

娘たちは負けたことに号泣していたし、相手の子達も手放して喜ぶことも出来ず、言葉をかけることなく私は仕事に向かいました。私は2位でもすごく頑張ったなぁと思うし、凄いなぁって思うのですが、負けたことにだけにフォーカスしてしまっているようです。

出来ることなら優勝して一緒に喜びたかったけど、私はこれで良かったのかもなぁって思っています。娘も四番手の子に負けるはずがないと思ってたようで気を抜いたみたいで、負けてくると焦りの方が大きくなって、動揺していたのがわかるくらいでした。

今日はくやし涙をいっぱい流したみたいですが、よっぽど悔しかったのか、もっと真剣に習いにいきたいと言ってきたり、上手くなりたい気持ちが強くなったみたいです。このままそこそこの努力で優勝してしまうと浮かれてしまってたかもしれないですね。自信を持つのはいいことですが、傲ることのないよう、悔しかった気持ちを忘れずに。

ここからが本戦。選りすぐりの強い子がたくさん集まってきます。ここからが本当の勝負ですね。頑張って欲しいものです。

f:id:shirokun0806:20161002135218j:image

ワンコさんも寝てないで応援してくださいね。