世代交代

今日は娘の中学の体育大会の予定が雨天の為7日に変更になったので、洋菓子の講習会に行って来ました。体育大会の日だとわかっていたので、行けないつもりで申し込みはしなかったのですが、行けるようになったので当日キャンセルあれば入れてくだいと電話して、父のコネを使って急遽入れてもらうことができました?毎回人気があってすぐに定員いっぱいになるのですが、台風のこともあってキャンセルが出てラッキーでした?

今日の講師の先生は私がアルバイトしていたケーキ屋さんで1ヶ月程だけお世話になった職人さんの息子さんでした。当時はまだ中学生だったのに、今や三児のお父さんです。私も年をとるはずですね。お店もお父さんと一緒にされているのですが、お父さんは伝統的なものを、息子さんは斬新なものを色々作っておられます。今は洋菓子だけでも和菓子だけでも行き詰まりつつありますので、お互い学びたいことあれば情報交換しましょうとおっしゃってくださいました。

今回の講習会では、コーヒーのケーキ、オレンジと紅茶のケーキ、グレープフルーツのプリン、メイプルのロールケーキ、杏仁豆腐の5種類教えていただきました。

お菓子の本に載っているようなものはあくまで家庭用ですので、やっぱりプロが作るものは違います。1番ベストなものは何か、試行錯誤しながらオリジナルのレシピを作り上げてられます。お菓子作りは理論がわかってないと出来ないんですね。お菓子作りは科学です!

洋菓子は和菓子に比べて手間がすごくかかり、材料費もかかります。早く悪くなるので、ロスも出てしまいます。今はオリジナリティも求められるので、試作も何度もされています。高価なのも頷けますね。

ショーケースに並んだ素敵なケーキ、どれも職人さんが何度も試行錯誤しながら全力で作りあげたものですので、大切にいただこうと思います。

今日の講習会は若い女性の職人さんがたくさん来られてて、だんだんと世代が代わってきたなぁって感じました。和菓子業界も伝統を守りつつ、新しいものを取り入れて、飽きられないように頑張らないといけないですね。今日のレシピを参考に、色々考えてみようと思います。

f:id:shirokun0806:20161005200933j:image

お土産いただきました!

試食も全種類したので、お腹いっぱいになりました。5時間程の講習会でしたが、久しぶりに頭を使った気がします(笑)