読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

去年の今頃は…

昨日はバレンタインデーでしたね。実家の和菓子屋では苺大福4種類作っているのですが、作っても作っても売り切れてしまって。バレンタインデーといっても和菓子好きの年配の方は大量に買っていかれました。

我が家は今年はチョコクリームと苺をはさんだミルクレープを作りましたよ。チョコが食べられないシロくんにはこれを…

f:id:shirokun0806:20170214210524j:image

またまたお芋とりんごと苺のケーキもどき。一応愛情込めてハート型になってます。

 

去年の今頃は息子の受験があって大変だったなぁって。ちょうど私立の合格が決まりとりあえずホッとした気持ちと、まだまだ続く公立入試までの気の重い感じの複雑な気持ちが思い出されます。

友達のところも合格が決まったかな。私からは聞けないけれど、なんか私までそわそわしてしまいます。私立が決まっても公立の試験が3月の初旬で、合格発表が卒業式の翌日なので、それまでは落ち着かないですね。

母親に出来るのはあたたかいご飯を作って、風邪ひかせないよう気をつけてやることと神頼みだけですね〜  いくら代わってやりたくてもこればかりは代われないですからね。 我が家も去年はなんちゃって神棚に朝晩手を合わせていたけれど、合格してからは手を合わす頻度が減ってきたなぁ。バチあたりですね、私…😅

でも、最終的には自分に合ったところで落ち着くようにできてるんだなって、去年受験を終えてそう思いました。うちの息子は今の公立高校で良かったと思うし、友達のところも入学したそれぞれの学校で生き生きと頑張っています。どこの学校に合格するかというのも大切だけど、誰と出逢うかで人生が大きく変わることだってありますからね。だからたとえ第1志望の学校ではなかったとしても、その中で自分が輝ける居場所を見つけて、楽しい時間を過ごしてくれたらなぁと思います。

みんなが望んだ未来に進めますように、そして進んだ先で素敵な出逢いがありますように…