娘とランチ

昨日は娘が代休日で、珍しく部活もお休みでしたので、私が午前の仕事が終わってから一緒にランチに行ってきました。

娘は自分から滅多にわがままを言わないので、ついつい私がそれに甘えてしまって、2人でランチなんてホント何年ぶりかなという感じです。 

ランチも好きなものを頼めばいいのに、一番安いものを注文しているし、値段の割には量が意外とあったので、お腹いっぱいでちょっと苦しそうで、無理して食べなくていいよ〜って言ったら、残したらあかんからゆっくり食べるわって、無理しながら全部食べてました。そういえば今まで持たせたお弁当を付け合わせの野菜まで全て残さず食べてくれてるなって、今頃改めて気付きました。

そして、昨日娘が道に3DSのソフトが落ちてたのを拾ったのですが、それは最近人気のソフトらしく、娘も欲しがってたものでした。どうする?って聞いたら、失くした子がかわいそうだからと交番に届けてました。ちょっと残念な気持ちもあったと思いますが、なんか私は嬉しかったですね。

最近では、体育大会でリレーのアンカーは責任が重いからとみんながやりたくなかったからと走りが速くはないのに引き受けたり、なりたい委員は友達に譲って、みんながやりたがらない面倒な委員をすることになったり…

そんな風にいつも気を遣って我慢ばかりするので、この先損をして嫌な思いをしないかすごく心配だけど、やっぱりそんな健気さが私には可愛くて、たまのワガママはいいよ、いいよときいてしまいます。

娘は部活のテニスばかりで、お勉強の方はあまり得意ではないけれど、朝はどんなに早くても起きないといけない時間に自分でちゃんと起きてきて、ご飯も文句を言わず美味しいと食べるし、小さい頃から手のかからない子でした。だから尚更気付かないところで色々我慢させてしまっていて申し訳ないなと思ってしまいます。北風と太陽の話ではないですが、自己主張してやりたいことを通すのも一つのやり方だけど、一見損をしているようだけど、娘のようなタイプが結局は人の心を動かすのかもしれません。というかそうあって欲しいです。どんな形であれ、人から愛される幸せな人生を歩んで欲しいものです。

 

6月12日は私達の結婚記念日です。今年で丸18年。私は出かけてて帰宅が9時になってしまったけど、旦那さんがケーキを用意して待っていてくれました。

f:id:shirokun0806:20170612233405j:image

いつものように食べ物は全てシロのチェックが入ります。せっかくなので、甘くないところを少し舐めさせてあげました。

 

広告を非表示にする