休日の過ごし方

今年のGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?私は毎年GWに限らずお盆、年末など大型連休の時期はかえって忙しいもので、今年のGWは4月17日のつきちゃん避妊手術の翌日から5月7日まで休みがなく、昨日今日と久しぶりにまるまるお休みになりました。

というわけで皆さんの連休が終わってからが私の連休。3日間しかないですがお天気も良いことだし、どこかに行こうと思えば行けるのですが、こんな時は数日前から無性に家を片付けたくなり、ようやく実現できました(笑)

まず、花粉も落ち着いたところで洗濯を。シーツ類や冬物を片付けるべく、一日5回洗濯機を回しながら、部屋と寝具を夏仕様に。つきちゃんが前に粗相してしまった古いマットやラグは思い切って処分。つきちゃん、もう失敗しないよね?(笑)

あと、書籍は新しくてキレイなものは古本屋さんへ持って行って必要な方に、汚れたものは古紙回収に。

食器類もあまり使わないものは処分。

来年の冬に多分着ないだろうなと思われる洋服も処分。

勿体ないなぁと思いつつ、不要なものは家に置いておくスペースが勿体ない気がするので、感謝して処分します。これからはなるべく買わないように、増やさないようにしないといけないなぁって思います。

以前は部屋に飾るものも可愛いなぁと思ったものは迷わず買っていましたが、今は飾ってホコリがつくものは置きたいと思わなくなりました。それでなくてもつきちゃんの抜け毛がひどいですからね(笑)

さて、この数日でたくさんのゴミ袋が…

家族4人普通に生活しているだけで、食べ物、着るもの、色んなものを購入し、消耗し、処分するのは仕方ないけれど、最近は物を減らしてシンプルな生活をするのもいいかなぁと思うようになりました。家族の持ち物は勝手に処分できずまだまだ中途半端な感じではありますが、1番の目的は居心地のいい家にすること!そして自分のお家をもっと好きになってあげること。もっと愛着を持ってあげたらもっと物事がうまくまわっていくような気がしています。

 

最後に最近のつきちゃんです。

f:id:shirokun0806:20190510155622j:image

つきも少し前からヒンヤリマットに衣替え。気持ち良さそうにお昼寝してましたが、写真撮ったら起こしちゃった(笑)

f:id:shirokun0806:20190510155804j:image

そして、夜寝る時は自分のマットではなく私の掛け布団の上で寝ています。私が寝返りをうつと起きてしまうと思いきや、ぐっすり寝ているようです。しかもお布団の真ん中あたりで(笑)おかげで私は妙な重みで怖い夢を見たり、起きたら身体が痛い日もありますが、可愛いから許します(笑)なんとも言えないちょっとブサイクな寝顔に癒されています。

この子がいればどこかに出かけるよりお家で一緒に過ごす方が楽しいし、お家が片付くと気持ちいいので、この連休も満足できました。でも私がバタバタと掃除している間、つきはお昼寝できずにかわいそうでしたけど…

 

 

 

 

 

 

 

平成も終わり

あともう少しで平成も終わりですね。

私が大学一回生の1月に平成になって30年。

私の人生の中での大事な出来事、大切な出逢いがこの30年でギュッと詰まった平成の時代。結婚して息子に娘、シロくんにつきちゃん、何ものにも代えられない存在をもらい、今でも大切に思う友人やご近所さんと出逢い、頑張って手に入れたマイホームなど、宝物がいっぱいできた30年間。

たくさん努力もして手に入れたものもあるけれど、たくさんの方々に支えてもらい、助けてもらって今の私があります。

元号が変わるからといって明日からの生活に特別な変化もなく、これといって新たな目標があるわけではないのですが、今ある目の前のものを大切に、出逢っていただいたご縁を大切にしていくことを意識してこれからも過ごしていきたいと思います。

 

少し前に頂いたキャンディを今日の日にとっておきました。

f:id:shirokun0806:20190430225058j:image

ちっちゃな可愛いキャンディの中に「平成」と「令和」の文字が…見えるかな?

f:id:shirokun0806:20190430225218j:image

f:id:shirokun0806:20190430225232j:image

大事に大事にみんなでいただきました!

 

平成の時代に感謝の気持ちを込めまして…

令和の時代もよろしくお願い致します。

 

 

 

つきちゃんの避妊手術

つきも先月一歳の誕生日を迎え、2回目のヒート期が来る前にと避妊手術をしてきました。

つきは保護犬ですので、赤ちゃんを望まない場合は手術をすることを条件に里親になりました。とは言っても全身麻酔をして、お腹を開いて子宮と卵巣を取るなんてかわいそうな気もしますが、高齢になってからの病気を防ぐ為には仕方ないのかもしれませんね。

あくまでつきの場合ですが、備忘録を兼ねて今後手術される方の参考に残しておきます。

 

いつもは近所の獣医さんに診ていただいているのですが、高齢なので手術はされないとの事、シロくんも手術してもらった病院で先月お願いしてきました。毎年4月に避妊手術に対しての助成金の割り当てが各病院にあると教えていただいたき、3月のうちにその旨伝えておき、4月に手術することにしました。京都市からと獣医師会からとで合計5,000円負担してもらえます。但し手術までに狂犬病の予防接種をしておくことが必要で、各病院によって割り当て人数がありますので、病院によってすぐに埋まってしまうそうです。

 

さて、手術前日は夜9時頃以降は絶食となりますので、夜8時頃からゆっくり散歩に行って、帰ってから胃に負担にならないようにドライフードをお湯でふやかしたものを少しあげました。

手術当日の朝は9時以降水分も摂ってはいけないのですが、普段朝起きて8時くらいに朝ごはんを食べる習慣が出来ていて、病院に向かう10時までご飯をあげないというのはストレスのようでしたので、カミカミするオモチャを新しく買って遊ばせました。お腹空いてティッシュや紙類まで食べようとしてましたので、早い目から絶食に向けて朝ごはんの時間を遅くしておけば良かったです。

朝の散歩はお腹が空いていると拾い食いする恐れがあるので念のためやめておきました。

病院に着くとすぐに先生に預けて帰宅したのですが、午前中は手術に向けて検査をします。つきは血液検査、心臓のエコー検査、レントゲンを撮りました。

そして午後3時ごろから手術。4時半くらいに無事に終わったと連絡がありました。そして7時ごろお迎えに行きました。女の子は傷口も大きく、一泊入院だと思ってましたが、今は傷口も4センチほどと小さく、日帰りでした。

一応うちで術後服と、柔らかいエリザベスカラーを買って用意してましたが、つきに関しては術後服はストレスがあるようで固まってましたし、柔らかいカラーでは患部に届いてしまうので、病院から固めのカラーをレンタルしました。

帰ってからの様子。

f:id:shirokun0806:20190427212256j:image

ぐったりと動くこともなく、また吠えたり唸ったりもなく、まだぼーとしているのか、じっと痛みを耐えているような感じでかわいそうでした。この日はまだ絶食絶水となります。

術後2日目。

f:id:shirokun0806:20190427212608j:image

だいぶ元気になり、笑顔も少し見せてくれました。ご飯はドライフードをふやかしたものを普段の半分量を完食しました。でもやっぱり痛いのか、トイレが上手く出来ないようで、1日にオシッコが2回だけ、(トイレトレーに抱っこで連れていきましたが、トレーの上で長い時間じっとしてました。)う◯ちはしませんでした。

 

術後3日目。

食欲が旺盛すぎるのですが、相変わらずトイレが辛いようですので、ふやかしたドライフードをさらに柔らか目にして前日より少しだけ多めにあげました。ようやく用をたすことが出来ましたが、やはり痛かったようでその後くるくる回ってました。

エリザベスカラーに慣れてないのか、トイレトレー以外のところでするようになりました。下が見えないから仕方ないのかな?

 

術後4日目。

食欲旺盛で規定量をふやかして完食し、すっかり元気になりました。トイレもちゃんと出せるようになりましたが、トイレでできたり、トイレ以外のところでしたり…  ご飯を食べる時にカラーを外したら痒くなってきたのか傷口を舐めようとするので、ご飯終わったら即カラー装着してました。

 

術後5日目。

相変わらずトイレはあちこち無法地帯となり、マットの洗濯に追われました。

でも、二本足で立ってキッチンの台の上を物色したり、家中走り回ったりしてました。かなり元気になったので外散歩を再開。100メートルほど歩いた後は抱っこをせがみ、抱っこして帰りました。

f:id:shirokun0806:20190427220100j:image

 

術後6日目。

すっかり元気になり…というより食欲が凄くて!避妊手術すると太りやすくなるのは本当ですね。手術前から体重管理ようのフードに替えておいて良かったです。

また、つきはドライフードにササミや煮た野菜をトッピングしないと食べなかったのに、お腹が空いてるとフードだけでガツガツ食べてくれるようになったので他のものを足すのはやめました。その点は良かったです。

 

そして術後10日目。

ようやく抜糸してもらいました。

傷口もキレイで、気にする様子もありません。

病院に行くと震えたり嫌がると思いきや、先生や看護師さんの顔を尻尾フリフリして舐めてました。これで一通り終わりやれやれです。

帰宅後、頑張ったご褒美に大好物のいちごを食べました。

f:id:shirokun0806:20190427230115j:image

 

最後に手術を終えて…

思ったより負担は少なかったように思います。エリカラも3日目には慣れたようで、着けたまま自由に動き回ってました。術後服を着せるとストレスだったようで、術後2日で脱がせましたので買わなくても良かったかも…と思います。硬いカラーを着けるのはかわいそうに思ってましたが、案外大丈夫でしたよ。傷口を舐めると長引くので、一定期間はかわいそうと思わず、ずっと着けておいた方がいいかもしれません。

手術にかかった費用ですが、術前検査に25,000円、手術に35,000円。私は助成金を申請したので5,000円マイナスされて合計55,000程でした。少し高めかもしれませんが、年中無休で診察されてるためスタッフもたくさんいらっしゃるし、先生のお人柄やスタッフの対応も素晴らしく、なにより傷口が小さくしてもらえて満足しています。

術前検査は費用はかかりますが絶対必要だと思います。つきの場合、心臓エコーで弁の不具合でほんの少量ですが血液が逆流するところがあることが判明。ショックではありますが、日常生活に支障なく、普通に走り回っても大丈夫そうです。定期的に経過観察は必要となりますが、今のところ薬も必要ありません。友達が飼ってるワンコも避妊手術の際の検査で腎臓が悪いことがわかった子がいたり、血が固まりにくい体質だとわかった子もいたり、オヤツの与えすぎで肝臓の数値が悪かった子がいたり、どこかし不都合があった子が多いと聞いています。つきも早めにわかって良かったのかもしれません。

ペットを飼っていると心配事も増えますが、一喜一憂、それもまた楽しいものです。最後まで家族みんなで大切にしていきたいと改めて思いました。

 

 

 

 

 

春です!

まだ肌寒い日もありますが、春らしくなりましたね。皆さまお花見は行かれましたか?

つきは先日賀茂川沿いの桜を見てきましたよ。

f:id:shirokun0806:20190414214401j:image
f:id:shirokun0806:20190414214356j:image

花には興味なし!ですが(笑)

満開の桜を今年も堪能できました。

そして昨日実家から朝掘りたけのこをもらったので、天ぷら、鶏肉と春キャベツとで甘辛く煮たり、たけのこご飯にしたり、こちらも堪能しました。旬のものは本当美味しいですよね。たけのこは掘って時間が経つにつれ硬くなるので、朝掘りたてのものを父が毎年たくさん買って来てくれ、母が糠で柔らかく茹でてくれたのを毎年もらっていて、有難いことです。旬のもの、特に日に日にグイグイ大きくなるたけのこやアスパラガスのような食べ物には栄養がたくさんあるそうで、なるべく食べた方がいいらしいですよ。

そして今日の午後はお家で抹茶を点てていただきました。

f:id:shirokun0806:20190414215517j:image

本当なら畳の部屋でするのがいいのでしょうが、何しろつきちゃんがややこしいのでテーブルに赤い毛氈を敷いて、作法も関係なくただ点てただけです(笑)

コーヒーを淹れるより簡単なんですけどね。年に一度か二度か…ちょっと特別な感じになりますね。

今日は雨降り。散りゆく桜を感じながらいただきました。たまにはいいものです。

 

 

始まり。

昨日新しい元号が発表されましたね。

f:id:shirokun0806:20190402074609j:image

つきちゃん、SNOWアプリであそんでみました(笑)

令和って聞いた瞬間「ん⁈」って思ってしまいましたが、万葉集の和歌の説明を聞いてみるとなかなか良いかも。「令」の字は命令の令くらいしか使うことなかったですが、令嬢など「良い」という意味もあるとか…  地名や会社名に使われていないもの、アルファベットでM,T,S.H以外のものなどたくさんの制約がある中考え抜かれた最善の元号なのでしょう。まだ慣れていないので変な感じですが、愛着もって使っていきたいと思います。

 

昭和から平成に変わる時、私は大学一回生でした。当時は昭和天皇のご病気に皆が一喜一憂しながらで、まだ若かったからか新しく元号が変わったことはあまり気にしてなかったかもしれませんが、私にとってもこの30年間は就職、結婚、出産、引っ越し等たくさんの変化、出会い、お別れがありつつ、当時思い描いていた30年後に近づけていけたかなと思います。

 

平成の時代、戦争もなく平和に過ごせましたが、未曾有の災害もたくさんあって哀しくて辛い経験をされた方もたくさんおられます。

次の令和の時代は元号に込められた願いのように誰もが自分の花を咲かせ、幸せに穏やかに感じられるものになりますように…

 

卒業式

3月に入り、1日には息子の高校、15日には娘の中学の卒業式がありました。いづれも私の母校ですので、もう行く機会もないと思うと淋しい気がします。

そして中学では息子、娘共にテニスをしていたので計6年間土日は暗いうちから試合に向かうことも多く、送りがてらシロくんと一緒に朝散歩した賀茂川沿いの道も、もう通うことはないんだなぁと思うとやっぱり淋しいですね。朝眠かったり、寒かったりで大変だったけど、いつかは終わる日が来るんだなぁと思うと早起きしてお弁当を作るのも、なかなか起きない子どもたちを起こすのもホント愛おしい時間に感じます。

f:id:shirokun0806:20190315233228j:image

どんなに眠くても起きてきて一緒に歩いてくれたシロくん。マーキングしながら少し先を歩く子どもを走って追いかけて、またマーキングして追いかけて…   帰りは賀茂川で朝陽を見たり、私とシロくんとの宝物の時間でした。

つきちゃんは娘の部活を引退してから迎えたので一緒に送って行ったことないです。というかまだお散歩が下手でなかなか進まず、一緒に行くと遅刻させてしまいます(笑)

 

しかし卒業式といえば「涙」のイメージがあるのですが、昔みたいに号泣してる先生も生徒もなく、みんな最高の笑顔で写メを撮ったりして、キラキラした卒業式でした。親の私はあんなことあったなぁ、こんなことあったなぁなんて感無量で泣いてしまうけど、子どもたちには過去の思い出より未来の希望の方が大きいみたいですね。

子どもたちも大きくなり、親の知らないところで嫌なこと悲しいこと大変なこと、ひとつひとつのハードルを乗り越えて来たことでしょう。きっとこれからはもっともっと高いハードルを勇気を持って越えていかないといけない時も来るでしょうけど、強く逞しく自分で生きていく力を身につけていってくれますように…

そしてこれから先たくさんの選択をしないといけない時がきますが、敢えて大変な道を選ぶ人になって欲しいです。そうすればきっと大切なものを手に入れることが出来るような気がします。母は見守ることしかできませんが…

以上、子どもたちに贈る言葉かな(笑)

本人には面と向かってなかなか言えないですからね。

f:id:shirokun0806:20190315235120j:image

これは教室の黒板に書いてあった担任の先生からのメッセージ。

いいなぁ、青春だなぁ…

でももう勉強はしたくないからこの頃には戻りたくはない!ですね(笑)

 

最後に、卒業おめでとう!

これからの未来がキラキラ輝き続けますように…

 

 

 

ファーストバースデー

今日3月9日はつきちゃん初めての誕生日です。たいしたお祝いはしていませんが、バナナといちごのケーキ?を作って、大きなライオンのぬいぐるみをプレゼントしました。

f:id:shirokun0806:20190309221115j:image

f:id:shirokun0806:20190309221212j:image

f:id:shirokun0806:20190309221225j:image

f:id:shirokun0806:20190309221249j:image

つきちゃん、ご満悦のご様子です(笑)カメラを向けると真顔になっていたつきですが、最近よく笑うようになってくれました。

つきは保護犬扱いですので、もともとペットショップにいた子ですが血統書はもらえませんでした。わかっているのは2018年3月9日生まれであること、鑑札は三重県津市でもらっているということだけです。その他詳しいことは教えてもらってないので、残念ながらこの子のお父さん、お母さんは誰なのか、兄弟はいるのか知りたくても知る術がありません。

ただ、この子のお父さん、お母さんがブリーダーさんに大切に育ててもらっていた子ならいいのですが、今問題になっているような繁殖犬業者のもと、劣悪な環境で今なお機械のように産まされて、辛い思いをしていなかったらいいのになぁと願っています。

つきは要求吠えもすることなく、お利口で、みんなに可愛がってもらって元気に過ごしています。今ではこの子の家族を探すことは出来ないですが、つきを産んでくれてありがとうって言いたいです。そしてこの子の本当の家族がそれぞれ幸せに暮らしていることを願ってやみません。